月別アーカイブ: 2019年7月

今後の展望について(2019年4月〜6月)

こんにちは。

Shigeです。

これまではこの3か月の資金の運用実績、”
資金の運用実績(2019年4月〜6月) ”、そして学んだこと、”トレードの振り返り(2019年4月〜6月)”についてお届けしました。

今回はこの4〜6月の3か月をふまえて今後の展望について考えていきます。

■1万円を10万円にする

まずはやはりここですね。

ここをやることでトレーディングの技術、資金管理、レバレッジコントロール、FXの本質を学ぶことができると思います。

そのため、まずは1万円を10万円にします。

■レバレッジコントロール、一発買い、一発売り

今、やっているのがここなんです。

できる限り小さいお金を早く大きくといういことを考えた時、ここはという確度の高い局面で一発買い、一発売り、レバレッジをかけて、そしてトレードするというところ。

リワードを大きく、そしてリスクは小さい。

そのような局面でトレードすること。

相場に100パーセントはありません。

そのため、読み通り動いても、そうでなくても大丈夫なように。

そのような大丈夫なぐらいでできる限りレバレッジをかける。

そのようなトレーディング。

そこを追求していきます。

■改めて、移動平均線、そして移動平均線とローソク足の位置関係の考慮

改めて移動平均線の凄さというか、移動平均線をしっかり考慮すること。

移動平均線がこう、クロスして並びが変化していく。

その様子を、これからどのようにこう、描いていくだろうか。

見ているものは一つ。

こう、様々な時間軸で、様々な角度から見て、相場の強弱を読むという。

こう、その、移動平均線だったり。

移動平均線と、そのローソク足の位置関係だったり。

例えばこう、MA5の上にあったローソク足が、その下にきて、MA20の下にきてと、そのような感じで移動平均線とローソク足の位置関係が変化していく。

そしてそれに伴って移動平均線の向き、並びも変化していく。

そのようなことも含めて、総合的に相場を考慮して、そしてこう、戦略をたてていく。

改めて、移動平均線、移動平均線とローソク足の位置関係に注目して、その考慮を戦略に含めて、トレードを行なっていきます。


■メジャー通貨で取引する

具体的にはUSD、JPY、EUR、GBP、AUD、NZD。

このあたりの通貨のペアはオッケーというか。

取引量は全然多いし、自然な流れでチャートが形成されます。

そのため、総合的に考慮して、 安くなっている時、高くなっている時、 確度が高い局面で一点集中で資金を投資するという、そういうことです。

■運用資金について

資金の考慮ですが、1万円を10万円にする場合、これを実現するには収益率、月々30%で運用したとすると9か月ほどかかります。

下の表が30%で運用した時の資金の様子です。

今回、資金が13,637円となりました。

そして、ひと月おおよそ30%の収益率を考慮して、おおよそ3か月の期間で28,000円ほどにしようと思います。

また節目の時季に運用結果はご報告させて頂こうと思います。

今後のトレードの様子、運用結果がどうなるのか、楽しみにして頂ければと思います。

それでは以上、3部作の運用実績から振り返り、そして今回の今後の展望について、”資金の運用実績(2019年4月〜6月)”、”トレードの振り返り(2019年4月〜6月)”、”今後の展望について(2019年4月〜6月)”でした。

最後までご覧頂きありがとうございました。

またお会いしましょう。

欧州中央銀行政策金利発表

目次

1、欧州中央銀行政策金利発表

2、予兆を見せたら – EURAUD

3、下げてこないかな – GBPJPY

4、最後に


1、欧州中央銀行政策金利発表

https://twitter.com/kodama_asia/status/1154571172178042880

2、予兆を見せたら – EURAUD

https://twitter.com/kodama_asia/status/1154580725460418560

3、下げてこないかな – GBPJPY

https://twitter.com/kodama_asia/status/1154581468342915072

4、最後に

ユーロ扱っている時は欧州中央銀行の政策金利発表は考慮したほうがいいですね。

下げないかなぁ

目次

1、下げないかなぁ – GBPJPY

2、上げるかなぁ – GBPUSD

3、上げるかなぁ – USDJPY

4、最後に


1、下げないかなぁ – GBPJPY

https://twitter.com/kodama_asia/status/1154221812638576640

2、上げるかなぁ – GBPUSD

https://twitter.com/kodama_asia/status/1154222154793177088

3、上げるかなぁ – USDJPY

https://twitter.com/kodama_asia/status/1154222337803223040

4、最後に

ちょっと様子を見たい局面です。

MA60にそって上げている – USDJPY

目次

1、MA60にそって上げている – USDJPY

2、Rising along MA60 – USDJPY

3、高くなったら売ってもいいかな – AUDUSD

4、最後に


1、MA60にそって上げている – USDJPY

https://twitter.com/kodama_asia/status/1153850040193957893

2、Rising along MA60 – USDJPY

https://twitter.com/kodama_asia/status/1153851740745134081

3、高くなったら売ってもいいかな – AUDUSD

https://twitter.com/kodama_asia/status/1153857664297791489

4、最後に

ドル円はしかけようと思います。

白ラインわってきた – AUDUSD

目次

1、白ラインわってきた – AUDUSD

2、2波目の考慮 – EURAUD

3、プライマリーは下げ – EURJPY

4、最後に


1、白ラインわってきた – AUDUSD

https://twitter.com/kodama_asia/status/1153491750515724293

2、2波目の考慮 – EURAUD

https://twitter.com/kodama_asia/status/1153492175549632512

3、プライマリーは下げ – EURJPY

https://twitter.com/kodama_asia/status/1153492822965645312

4、最後に

戦略をたてて、そして待つ。

未来の値動きを予測しておく

目次

1、未来の値動きを予測しておく

2、To predict future price movement

3、戦略をたて、そして待つ

4、最後に


1、未来の値動きを予測しておく

https://twitter.com/kodama_asia/status/1153126353555689473

2、To predict future price movement

https://twitter.com/kodama_asia/status/1153130364107235329

3、戦略をたて、そして待つ

https://twitter.com/kodama_asia/status/1153131178993414144

4、最後に

未来の値動きを予測する。

つまりは戦略をたてる。

そして待つ。

そのような局面がきたら、予兆を見せたらトレードする。

これが重要ですね。