こんにちは。Shigeです。今日は先日、最高にためになる本に出会いましたのでご紹介させて頂きます。私はFXを始めてからそれらに関する本はこれまで4冊買っています。今回は5冊目の本となります。この本は株式投資を主戦場にされている方の本です。ただ、株だろうが、為替だろうが、先物だろうが指数だろうが値動きがあるものなら本質は同じだと思いますのでトレードしている方なら誰にでもおすすめです。


ビビッ!とポイント

1、筆者はcis(シス)という方で300万から230億の資産をつくった本物

2、上がっているものを買えばいいじゃん、下がっているもを売ればいいじゃんという本質中の本質

3、その利益確定早すぎねぇか?


1、筆者はcis(シス)という方で300万から230億の資産をつくった本物

300万円から株式投資を始めて一時は104万円ほどになったようです。その間にも貯金や給料を入れていたようで、合計すると1000万円ぐらいは溶かしたのではないかとおっしゃっています。このような状況の中、研究して、試行錯誤して、そして続けた結果今があるということです。誰しも最初は初心者なわけですよね。そのような、投資を始めた当初の頃の話なんかもあり、このあたりは特に初心者の方には響くと思います。

2、上がっているものを買えばいいじゃん、下がっているもを売ればいいじゃんという本質中の本質

これはまさに本質ですよね。いや〜まさにめからうろこ。そんなのあたりまえじゃんとおっしゃるかもしれませんが、冷静に自分のトレードを振り返ってみてください。おそらくできていない方がほとんどだと思います。これができているなら勝てています。それが感情から一度持った玉を切れなかったりっていうことがあるのではないでしょうか。私はちょうど本を読んでいる時、上がっていて、そしてこれからも上がると思っているにもかかわらずきれない売り玉を持っていました。ただ、そこで対処したんです。その玉をきって、そして買いをいれました。結果、上げました。これができたことは私にとって非常に良い経験の一つとなりました。

3、その利益確定早すぎねぇか?

上がっているものは上がり続ける可能性が高く、また下がっているものは下がり続ける可能性が高いわけです。例えばせっかくの上昇局面なのに、目先の利益確定に走る事は、明日、明後日の勝利を捨ててしまうことになるということです。上がっているんだからそのまま持ってればいいじゃんという、そういうことです。そこで目先の利益ほしさに利益確定することは感情が作用しているという事、こう、バランスをとろうとしているという事であると。そうだよね。本当に突き抜けたければ、プラスをのばしたければ勝てる時にのばさないとね。勝てる時にはバランスをとるのではなく、一極集中で突きぬけるという事です。のばしていくという事です。

最後に

本物って出会うとわかるんですよね。なんでしょうね。わかりますよね。その文から、文の強さみたいなものがありますよね。この本にはもっともっと本質がたくさん書いてあります。私は本屋に行って何気なく手に取って目次を見た時、内容を見た時にビビッときて即買いしました。その本物の投資哲学は大変学びになると思います。こちらの本になりますので、最後にAmazonのリンクで紹介しておきます。

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

先日久々に出会った株の本だけれどもFXにも役立つおすすめ本