新たな事にチャレンジする。そしてそれができる。新しい事に小さいとか大きいとかそういうのはない。新しい事というそこには何かしらの人それぞれその事に対して考えている概念がある。チャレンジというのはその概念にチャレンジするわけだ。そしてその概念があって、そして真実を体感して、そしてそれがオッケーだという事を実感する。それが成功体験だ。そしてその成功体験を実感する事が重要です。

というのも先日の英会話レッスンで体験した事です。これまではTeacherと話する時に単語単語だったり、例えば”It is good!”っていうこれぐらいの本当に赤ちゃんのような感じでした。それが少し幅が広がったんです。よりつないでいくことができた。”It is good!”だけでなく”It is good to speak about sleeping!”っていうふうに。より自分の考えを相手に伝える事ができました。

まず頭の中で文章を紡ぐ事ができたこと。だから次は頭の中で紡ぐ事はできたけれどもそれを話してはたして伝わるのだろうかということが頭をよぎりました。これまでいくどとなくこれぐらいの文章は読んだり書いたりはしています。ただ誰かに向けて話してコミュニケーションをとった経験が無いという状態なわけです。ただそこはチャレンジ、勇気をだして話してみました。その結果、相手はうなずいてくれた。伝わった。

とても嬉しかったですね。一皮むけたような。意思疎通がとれた。コミュニケーションがとれだ。このような成功体験、このような一つ一つの成功体験がとても重要ですね。

成功体験が重要