心の中にあるもの、これを大切にしないといけないように思う、一時的に人の行動を制限することができたとしても、その人の心までは制限させることができない。心というのはその人の自由なわけだ。人っていっても考え方も生き方も人それぞれなのでいろいろあるけれども。ただ人である以上、本質というのはあると思う。その本質をともなった動きというのが重要であるように思う。

人は何かあった時にその人の真価が問われる。そんな時に、何かあった時にまわりの人にあの人の力になりたいと思われるようでなければと思う。そうでないと例え急騰したとしても落ちるのも早い。これまた自然。

結局のところ、ウサギのように早く結果を出したいという人がほとんどなんだろうけれども、最終的に勝つのはカメなんだと思う。ウサギのようだとその基礎となる土台が広く厚くできないように思う。カメのように一つ一つ一歩一歩やってその基礎となる土台を広く厚く作らない事にはその上にのっかっていかない。これもまた自然。

人生は長期投資、その道のりでは一歩一歩着実に歩いている人が最終的には勝つんじゃないかなぁ。

心の中にあるもの