世界には面白い人がたくさんいる。私たちは、普段生活している、その付き合っている人、出会う人、どのような人と出会うかはわからない。世の中にはいろいろな考え方がある。そしてそれが正しいのか正しくないのか、それはわからない。ただ、普段接している人たちというのは似たり寄ったりとなっている可能性は十分にある。

私たち人は環境の影響を受ける。なかなかその影響をこえたところで自分をコントロールできる人は少ないと思う。そんな中で、インターネットの最大の恩恵といっていいかもしれない。それは身近にはいない、もしかすると違和感があることが日常として行われているかもしれない。ただインターネットによって様々な考えにふれる機会がふえた。それによって私と感じている事が似ているなと、そのような人に出会う可能性が圧倒的に高まった。

この世界のどこかに私と同じように考えている人がいるんだということ。それがわかるということ。それだけで大きな勇気をもつことができる。もしインターネットがなかったら、私が変なのかなとか、そのような方向にいってしまうかもしれない。自分の心が感じている事に対して変ではないかという思いを抱くというのは何ともあれだ。

自分の感じていることは自然な事で全然オッケーなんだと、そのようなことがわかること。それだけで心は救われる。私は私として生きていける。私の人生を歩むことができる。インターネットというのはやはり、私たち人類の世界を広げてくれた素晴らしい技術であるように思う。

この世界のどこかに私と同じように考えている人がいるんだということ