最近の為替。これまではドル円ばかり見ていましたが、最近はユーロドルを見ているのと、ほんとここ最近ポン円を見ています。ポン円ではまだトレードしていませんが近々するかもしれません。この3つですね。見ているのは。そしてそれプラス軽くもう4つ見ています。ただ、基本、主軸はドル円ですけどね。

最近はもう、待つっていうかな。確度の高い局面を待つという事です。プライマリーが上げならば安くなったら買うしという、そして安くなるまでは待つということです。そしてプライマリーが下げなら高くなったら売るという、そして高くなるまでは待つということです。しごく自然な事を言っていると思います。

そのような局面がくるまでは待つということだし、そして優位性が生まれる、生まれている局面では積極的にレバレッジを使っていくということです。そのようなまずは確度の高い局面でトレードするということ。そしてその局面によって、優位性がどれぐらいあるかによってレバレッジをコントロールするということ。それが大事というか、磨きがかかったというか、磨きをかけているというか、そのような感じですね。

あと2か月弱ぐらいでFXを初めて3年がたとうとしています。3年ぐらいやるとやはりいろいろ見えてきますね。

最近の為替