こんにちは。

Shigeです。

ドル円は抜けてきましたね。

さて、先日、このようなツイートをしました。

トレードをやる前に、ドルを買ったり売ったりする前にやること3つ【トレードで資産を増やすには必須です】

1、プライマリートレンドを考慮する
2、1波目、もしくは2波目かどうかを考慮する
3、資金配分を考慮する

この3つを行って、そして実際にトレード、ドルを買ったり、もしくは売ったりします。

FXを始めて3年がたとうとしているのですが、本日の記事は私がトレードする前に何を考慮してからトレードするのか、私の経験を赤裸々にお話しつつ、その経験からの学びを記事にしていきます。

これは大変重要です。

トレードをやる前に、ドルを買ったり売ったりする前にやること3つ【資産を増やすためには必須です】

ツイートの3つをそれぞれ見ていきます。

1、プライマリートレンドを考慮する


2、1波目、もしくは2波目かどうかを考慮する


3、資金配分を考慮する

1、プライマリートレンドを考慮する

まずは現在のトレンドが上げのトレンドなのか、それとも下げのトレンドなのかを確認します。

そして基本的にはプライマリーの方向で、上げならば上げをとるよう戦略をたてます。

下げならば下げをとるよう戦略をたてます。

なぜプライマリーの方向をねらっていくのか。

それはとてもシンプルな話なのですが、そちらにいく確率が高いからです。

2、1波目、もしくは2波目かどうかを考慮する

何をもって1波目、2波目といっているのか。

例えば前の下値をわってきました。

そして調整が入って再び直近安値まで下げてくるような動きってよく見られるんです。

私はこれを下値をわったあとの1ポンというように表現したりもしますが、それが最初の1波目になります。

この1波目は確度が高いように考えており、積極的に狙っていきます。

そして1ポンしてもう一度調整が入って、そしてもう1度ポンする動きというのもよく見られます。

これが2波動目です。

私はこれを2ポンというように表現したりもします。

3波目以降になってくると、どちらにいくかわからなくなってくる、確度が下がりますので基本的には狙わないですね。

このように、1波目、2波目かどうかを確認します。

3、資金配分を考慮する

例えば1、3、5と買い下がるのか、一発買いで10買うとか、5、5で買い下がるとか、その局面によって、その局面の確度によって、その資金配分を考慮します。

そして資金配分を考慮して、そのトレード、戦略通りいった時と、そうでない時、どれだけの利益が出て、そしてどれだけの損失が出るかを考慮します。

そしてこの時に、少なくとも利益>損失になるような局面であること、そのような局面でトレードします。

そのような資金配分で戦略をたてます。

利益>損失となるような戦略、そしてその戦略を確度の高い局面で適応、トレードしていく事で資産は増えていくと考えています。

まとめ


この3つを考慮して、そして実際にトレード、ドルを買ったり、もしくは売ったりします。

そのため、最初から、トレードする前には戦略通りいった時、どれだけの利益が出るという目安はあるわけです。

そして、戦略通りいかなかった時はどれだけの損失がでるかといのもはっきりしています。

利益というのはその時の状況にもよるのですが、損失というのはトレード前からこれだけというのは決まっています。

そのため、そのトレードで得られるであろう利益と、そのとるかもしれない損失、そのリワードと、リスクを考慮してトレードするという事です

トレードをやる前に、ドルを買ったり売ったりする前にやること3つ【資産を増やすためには必須です】