TOEICの学び方を考慮する

こんにちは。

しげです。

今回はTOEICの学び方を考慮してみます。

一般的にTOEICと言われている、その正式名称はTOEIC Listening & Reading TESTになります。

その名称の通り、試験では主にリスニング、リーディング力が試されます。

そこで、今回はどのようにしてその力を鍛えていくか、考慮したいと思います。

まず、前提として

実際の試験問題を通じて学ぼうと思っています。

そしてその問題の音声がある状態です。

1、音声を2倍の速さで聞いて、理解する、問題を解けるようにする

通常の速さが自然に簡単に聞ける必要があります。

そのため、2倍の速さで理解できるように鍛えるわけです。

この2倍の速さで聞く方法ですが、CloudBeatsというアプリを使うと2倍とか、スピードを早めて聞くことができます

有料の方が使いやすいかもですが、無料でも使うことができます。

私は今のところ無料で使っています。

・CloudBeats

https://www.cloudbeatsapp.com/

2、通常のスピードで聞いて、理解する、問題を解けるようにする

ここで余裕で聞けて、理解できて、そして余裕で解けることを確認します

最後に

最初にまずは通常スピードで聞いて、理解する、解くという

まずはシンプルに通常スピードでできるようになることを最初は考えたのですが

実際にやってみると、

そのスピード感をつけて聞けるようにする

通常スピードでは余裕で解けるようにする

これをゴールとしているわけですから

はじめからそれで、速いスピードで練習すればいいわけです

それが効率的で効率的であることがわかりました。

改めて考えるとそりゃそうですね。

イメージ的に、

まずは通常のスピードからやるのって

3がゴールだとして

1、2、3と順にやっていくような感じだと思います。

それよりも、

3がゴールならば

その3から逆算して行動したほうが効率的、効果的であるように思います。

そしてまたこちらの方が圧倒的に楽しいんですね。

こちらの方が成長を実感できますし、いろんな新たな発見がある。

なんかこう、脳みそが活性化する、動き出す感覚を味わえると思います。

これがなんとも気持ちいい。